レンタカー良し悪しの見分け方

レンタカー良し悪しの見分け方

レンタカー良し悪しの見分け方
インターネット上の口コミやブログを見ていると、レンタカー会社に対する良いコメント、悪いコメントなど様々な情報が載っています。
レンタカーを借りる時の良し悪しはどこで判断していけば良いのでしょうか?
レンタカーは基本的に車を貸し出すサービスです。ここではレンタカー車両とレンタカー会社の2点で良し悪しを見分けていきましょう。

レンタカー良し悪しの見分け方

レンタカー車両の良し悪し

レンタカー良し悪しを見分けるポイントは 車両の良し悪しをまず見ること!!

  • レンタカー車両の清掃は行き届いているか
  • レンタカーのキズなどのチェックはスタッフと一緒に細かくおこなっているか
  • レンタカーの点検は細かくチェックしてあるか

とてもシンプルですよね。
レンタカーを借りる時、私たちは料金に目が行きがち。できる限り安く…
レンタカーは車です、車は命を運んでいます、思い出も運びます。
その視点から考えると、車両の良し悪しはとても大切な見分けるポイントです

レンタカー料金でレンタカー会社の良し悪しは判断できるのか?

レンタカー料金

レンタカーの車両は、新車を貸し出すのか、中古車を貸し出すかでそもそもの基準が変わってきます。
この視点から「レンタカー料金でレンタカー会社の良し悪しは判断できるのか?」

新車のレンタカーの場合は、綺麗な最新の車両を貸し出します。車に対しては特に悪しの部分はありませんが、料金面では24時間借りると20,000円を超えるので悪しと思う方もいらっしゃるかと思います。

中古車レンタカーの場合は、最新の車両ではありませんが整備も整って清掃も行き届いているレンタカーを貸し出しますので、そこは中間でしょう。
料金面では24時間借りると10,000円以下で済むので、良しと思う方も多いようです。

レンタカーで揉める事も良し悪しの判断材料?

レンタカーで揉める事

レンタカーで揉める1番は車のキズで、記憶にないキズが増えたことによる揉め事です。

レンタカーは、車を貸し出して収益を上げるビジネスモデルです。その為、商品であるレンタカーが貸し出した時よりもギズが増えた、壊れた、汚れたというのはデメリットとなります。

そのため、レンタカーは貸出しと返却の際にキズなど細かくチェックします。

レンタカーのキズのチェック

レンタカーのキズのチェック

レンタカー貸出の際に細かいキズまでチェックするのは、嫌だと思うかもしれませんが、実はこれはお客様を守る為なんです。

貸出と返却が同じ人が対応するというのは稀ですし、細かい事まで全て覚えてる記憶力の良い人などもなかなかいません。

その為、チェックシートでキズなど細かい個所を記録しておくのです。そうする事でいつできた傷なのかをチェックしています。

このチェックが行き届いていると、揉める事が少なくなりますので良いお店と言えます。

逆に、こういったチェックが甘いお店は全体的にレンタカー車両の整備やチェックも甘いお店が多いので気を付けましょう。

レンタカー会社の良し悪しは対応!

レンタカー会社の良し悪し

レンタカー車輌の他に良し悪しを見分ける方法は会社とスタッフの対応です。

そのレンタカー会社の良し悪しを見分けるポイントはここ!!

  • レンタカー約款と料金が掲示されているか
  • 疑問点に丁寧に答えてるか
  • 事故や駐車違反の啓蒙を店内でやっているか

レンタカー約款と料金表の掲示

レンタカー約款と料金表の掲示

レンタカー会社はレンタカー約款と料金表の掲示が義務づけられています。

いい加減な会社だと約款と料金表の掲示が無かったり、見えずらい所に掲示していることがあります。

レンタカー約款と料金表は必ずチェックしましょう。

まとめ レンタカーの良し悪しとは?

まとめ レンタカーの良し悪しとは?

レンタカーの良し悪しは、お客様1人1人の受け取り方によって変わってきます。

しかし、チェックしておいて損をしない点が必ずあります。

  • レンタカー貸し出し時のキズのチェックを細かくやっているか
  • レンタカーの約款と料金表の掲示がしてあるのか

以上の2点は必ずチェックしましょう。