ペット可のレンタカーがあるのをご存知ですか?

ペット可のレンタカーがあるのをご存知ですか?

ペット同乗可のレンタカーがあるのはご存知ですか?

ペットも家族、一緒にレンタカーライフしたいですよね。

自然いっぱいに包まれた環境でペットと一緒に過ごすのも、お互いの絆が深まってとても楽しいものです。

ペットも大事な家族です。できることなら一緒にレンタカーを借りてお出かけしたいですよね。「レンタカーにペットを乗せていいですか?」とよくお問い合わせをいただきます。

その答えは・・・・

すべてのレンタカーに乗せることができます!と言い切りたいところなんですが、残念ながらいろいろな規則・制約があります。けれどもその規則をきちんと守れば乗せることは可能です。

その制約とは乗せられるペットの種類、大きさ、車内のどこに乗せるかなどです。

ペットを乗せるための注意点

ペットの種類、大きさ、ペットを乗せる位置

レンタカー会社によって異なりますが、主なレンタカー会社の規則は以下の通りです。

  • トヨタレンタカー
    • 犬、猫のみ同乗可
    • 大きさは特に決まっていないが、車載できるゲージに動物を入れ、車内にレジャーシートを敷き、その上にゲージを乗せる。(ゲージは利用者が用意する)
    • レンタルできる車種はミニバン・ワゴン、バンタイプのみ。
    • 追加料金なし。
  • 日産レンタカー
    • 70x90x75cmのケージに入る大きさのペット(犬・猫)はOK
    • ラゲッジスペース、もしくは後部の床に専用シートを敷いて置く。
    • 車種により制限あり
    • 追加料金:1レンタルにつき¥540
  • オリックスレンタカー
    • 70x90x75cmのケージに入る大きさ、かつ体重が10kgまでのペット(犬・猫)はOK
    • ラゲッジスペース、もしくは後部の床に専用シートを敷いて置く。
    • 車種により制限あり
    • 追加料金:1レンタルにつき\540
  • 日本レンタカー
    • 70x90x75cmのケージに入る大きさ、かつ体重が10kgまでのペット(犬・猫)はOK
    • 車種により制限
    • ラゲッジスペース、もしくは後部の床に専用シートを敷いて置く。
    • 追加料金:1レンタルにつき¥540
  • OTSレンタカー(那覇・千歳)
    • ケージ利用での同乗は可能
    • ケージは持参のこと
    • 追加料金無し
  • ジャパンキャンピングカーレンタルセンター
    • 大型犬可、ゲージ不要
    • 追加料金:利用料の20%

このように規約をご理解いただき、それに同意することができれば、多くのレンタカーでペットと同乗することは可能なのです。

ペット同乗可のレンタカーについて

レンタカーはいろいろな方が使われるものです。
なのでたとえペットを乗せたとしても、次の方に気持ちよく使っていただきたいものです。
なのでペットを同乗させる際は必ずゲージの中に入れましょう。

ペットをゲージから車内に出すと、動物たちはどのような行動に出るか想像できません。
粗相をして車内を汚してしまったり、車内を毛だらけにしてしまったりと、次に使う方に迷惑をかけてしまいます。思いがけぬ行動をして事故になる可能性もあります。
なので必ずゲージに入れておきましょう。
移動中のことを考えて、水分やフードはもちろん、ペットシーツやポータブル式トイレなども持っていくとよいと思います。

それからペットと出かける際にこれだけはやってはいけないことがあります。

それは、ペットだけを車に乗せたまま、車から離れること。

ご存じの方も多いとは思いますが、日当たりのよいところに駐車した車内は密閉されたままだとぐんぐん社内の温度は上がっていきます。
ペットが出ないぐらいの窓を開けておいたとしても、真夏には意味がありません。
ペットは熱中症になってしまいます。そうなってしまっては楽しいはずのペットとのレジャーも台無しになってしまいます。
なので決してペットだけを置いて、車から離れないでください。
車から離れる際はペットも一緒に連れて行ってあげてください。

ペットとの楽しいひと時のために、
レンタカーを楽しく、正しく使いましょう。