レンタカー返却はときにガソリンを満タンにできない?

レンタカー返却はときにガソリンを満タンにできない?

レンタカー返却は時にガソリンを満タンにできない?

レンタカーはガソリンを満タンにして返却するのが、通常の返却方法になりますよね?

しかし、レンタカーの返却時間ギリギリでガソリンを満タンにできないこともしばしば、さらにレンタカー店舗の土地勘が無くてガソリンスタンドを見つけられないなんて場合もあります。

そんな場合はどうするのでしょうか?

レンタカーにガソリンを満タンにしないで返却する場合は、レンタカーの走行距離に応じたガソリン代を返却時に支払わなくてはいけません。

仮にレンタカー店舗の周辺にあるガソリンスタンドのレギュラーガソリンが、1リットル120円。

燃費が1リットル10kmの車で400km走行して燃費がた場合でどれだけ差が出るのか計算してみたいと思います。

レンタカー返却時は必ずガソリン満タンにするべきか?

レンタカー返却時は必ずガソリン満タンにするべきか?

レンタカーの返却時に必ずしもガソリンを満タンにしないで返却する事も可能ですが、自分でガソリンを入れてレンタカーを返却した方がお徳なんです。

自分でガソリンを入れてレンタカーを返却した場合、1リットル10kmの燃費で400km走行で40リットルのガソリンを使ったので、ガソリン代は4,800円です。

ガソリンが満タンではない場合のレンタカー返却

ガソリンが満タンではない場合のレンタカー返却

レンタカーにガソリンを満タンにしないで返却するとレンタカーの走行距離に応じたガソリン代を精算する必要があります。

レンタカーにガソリンを入れないで返却すると、レンタカー会社がガソリンを入れに行く手間がかかりますので、手間賃としてガソリン代金が約3割増しの156円程度になります。

自分でガソリンを入れないでレンタカーを返却した場合、ガソリン代は6,240円です。

その差額は1,440円になります。

レンタカーを安く借りることができても、余分に費用がかかってしまったらもったいないですよね。

レンタカー借りる時にガソリンスタンドのチェックを

レンタカー借りる時にガソリンスタンドのチェックを

レンタカーの返却時にガソリンを入れて返却すると4,800円、レンタカーにガソリンを入れないで返却すると6,240円でその差額1,440円を、レンタカー返却時に精算が必要になります。

これを安いととらえるか、高いととらえるかはそれぞれだと思います。

もし、高いととらえるのであれば、レンタカーを借りる際にレンタカー返却店舗の周辺のガソリンスタンドがどこにあるのか確認しておくことが必要です。

さらに、レンタカー会社によってはお店から5km以内のガソリンスタンドで入れるなど指定がある場合もありますので注意して下さい。

まとめ:レンタカー返却時の止む終えない事情にも解決策はある

まとめ:レンタカー返却時の止む終えない事情にも解決策はある

レンタカーは基本的にガソリンを満タンにして返却しますが、どうしてもレンタカーの返却時間に間に合わない場合やガソリンスタンドが見つからない場合は、お店でガソリン代金を精算して返却する事も可能です。

その際は、レンタカー会社周辺のガソリン相場から約3割増しの精算になりますので、注意しましょう!!