ウォッチリストを見る

トピックス

2019年10月04日
第26回高松秋のまつり・仏生山大名行列

高松の秋の風物詩「高松秋のまつり・仏生山大名行列」
平成5年(1993年)から、高松市南部地域の活性化と門前町の歴史を伝えるべく始まった「高松秋のまつり・仏生山大名行列」。古くから続く町屋造りの旧家が並び、今もなお門前町の面影を残す「お成り街道」において行われるのは、江戸時代に高松藩主・松平重公が菩提寺である法然寺へ参拝する様子を再現した、豪華絢爛な大名行列です。公募で選ばれた市民が「高札奴や先払侍、道中奉行」などに扮装して、約1.5kmの「お成り街道」を練り歩き、法然寺の先の仏生山公園まで、ゆったりと進んでいきます。道中には重公を狙う悪党が登場し、迫力満点な殺陣シーンが繰り広げられるなど、見どころもりだくさんです。
その他にも、イベント期間中は、野外劇場、菊花展、フリーマーケットの他、秋には珍しい花火大会が開催されます。

開催期間
令和元年10月19日(土)、20日(日)
開催場所
高松市立仏生山公園、仏生山商店街
お問い合わせ
087-839-2416(高松秋のまつり大名行列推進委員会事務局 ※高松市観光交流課内)
イベント内容
■1日目(令和元年10月19日)
仏生山公園の野外劇場でのステージイベントをはじめ、フリーマーケットや飲食ブース、お子様対象の遊びコーナーがあります。午後7時からは秋花火が夜空を彩ります。

■2日目(令和元年10月20日)
ステージイベントや各イベントブースの出店、メインイベントである豪華絢爛な「仏生山大名行列」を開催します。子ども達が飛脚に扮した駅伝大会や高松市役所吹奏楽部による演奏などが出発を盛り上げ、殺陣師による迫力ある演舞や讃州久米流古式鉄砲保存会の号砲など、エキサイティングなパフォーマンスも披露されます。
アクセス
ことでん仏生山駅から徒歩約20分
※会場周辺は交通規制あり。
ウェブサイト
第26回高松秋のまつり・仏生山大名行列 公式ホームページへ検索!

100円レンタカー高松栗林公園前店