軽トラ レンタカーでおすすめは? オートマ対応あり

最近、軽トラックや軽の箱バンのレンタカーをよく見聞きするようになりました。

一人暮らしのお引越しなどでは、引越し業者を利用せず、自前でレンタカーを用意しての荷物の運搬を検討される方が増えてます。
ちょっとした家具(机・椅子など)や家電などなら、軽トラックで十分運搬可能ということもあり、特に3月・4月の引っ越しシーズンは引っ張りだこのようです。

また、日常のゴミ捨てや廃棄物の運搬にも使われること時から、巷での軽トラレンタカー人気は加熱しています。

今回は「軽トラック」「軽バン」のレンタカーについて考察してみましょう。

ダイハツ・ハイゼットは根強い人気

軽自動車区分の小型トラックが軽トラックで、略して軽トラと呼びます。

軽トラは全長3400mm以下、全幅1480mm以下、全高2000mm以下、エンジンの排気量は660cc以下、最大積載量が350kg以下と規定されています。

軽トラックにも人気車種があるのをご存知でしょうか?
その中でも特に人気なのが、ダイハツ・ハイゼットシリーズです。


ダイハツハイゼットは、トヨタ、スバルに、OEM供給され、それぞれのブランドで販売されているほど「軽トラの定番」といえる車種です。
2019年最も売れた軽トラックが、ダイハツ・ハイゼットです。
レンタカーでも採用されている車種として最も多いといっても過言じゃないかもしれません。

軽トラ=白というイメージですが、最近では個性的なボディカラーのモデルも続々登場しています。
ダイハツ・ハイゼットも最近のモデルにるほど、カラフルで大型化している傾向にあります。

スズキ・キャリイは長年愛され続けている軽トラ

軽トラックの2019年販売台数第2位が、スズキ・キャリイです。
ダイハツ・ハイゼットと並んで人気の軽トラです。

キャリイの人気の1つは、作業がしやすいように配慮された「荷台の低さ」です。
荷台デッキまで地上から650mmという高さで、「積み降ろしの楽さ」が売りです。
どの世代からも人気を集めています。
また、シートスライドの幅も軽トラックでNo.1の広さというのも人気ポイントです。
スライド幅があるので、運転する際に窮屈さを感じずに運転できます。

女性やお年寄りにおすすめの軽トラックです!

軽トラのレンタカーの活用方法はたくさん!

オートマ対応の軽トラなら、何も不安かく運転できますよね。

軽トラレンタカーの活用方法をご紹介

  • お引越しを軽トラでレンタカー
  • レジャーで軽トラレンタカー

詳しくは次の記事をご覧ください
軽トラのレンタカー 料金も10分100円

100円レンタカーでは軽VT(バン・トラック)からレンタルできます

10分100円から借りられるでおなじみの100円レンタカーにも、もちろん軽トラはあります。

料金は、3時間までの利用で一律2,400円という低料金。
ちょっとした荷物の運搬やゴミ出し程度なら、十分な時間ですね。

6時間までなら、3,000円で借りられます。
引っ越しやでよく使われるのが、6時間プラン。3時間料金と大差ない料金なので、このプランは人気です。

12時間利用(3,900円)や24時間利用(5,100円)は、納品や営業など、商売での利用にピッタリ。

100円レンタカーでは長く借りれば借りるほど安くなる料金体系なので、余裕を持った時間で借りることをおすすめします!

レンタカーは旅行やビジネスシーンだけではなく、生活の一分になりつつあります。
軽トラックも借りる時代が来ました!是非一度体験してみてください。
ご予約は、こちらからどうぞ。