レンタカー複数人の運転 について

レンタカー複数人の運転 について

運転者が複数いる場合はどうすれば良いですか?」そんな疑問
友だちと旅行に出かける時、レンタカーを利用しても運転手を交代してみんなでドライブ楽しみたいですよね。みんなでドライバーを交代してレンタカー利用を楽しむ!

そもそもレンタカーって借りた人以外でも運転できるんでしょうか?

レンタカー複数人での運転について

いろんなシーンで?複数人でレンタカーを利用することもあるでしょう。

その典型な例が、サークルのメンバーで連れ立っての合宿や、家族揃っての旅行などに代表される、複数人による旅行です。
1台のレンタカーを複数人で交互に運転すれば、疲労も少なく、公共の交通手段を利用するよりも円滑な移動をすることができるでしょう。

しかし、そんなときに出てくるのが、「皆が運転することができるのか?」という疑問です。

↓↓↓「運転者が複数いる場合はどうすれば良いですか?」への答えです。

レンタカー複数人の運転 は可能なんです

レンタカー複数人での運転できます!

レンタカーの利用 契約をした方(ご契約者(予約申し込みをした人)以外でも運転ができます!

レンタカーは複数人の運転は可能なのです。ご安心ください
レンタカー 運転手 交代 OK!

楽しいレンタカーライフ、レンタカーの中に運転できる人が複数いるのに一人しか運転できないのは、とても大きなハンデになります。

一人での長距離運転となれば、疲労が引き起こす事故リスクも一気に跳ね上がるでしょう。
このような警戒心を持つことはとても重要であり、

レンタカーを借りるうえで持ってほしい心構えです。

楽しくレンタカー利用したいですしね。

ただし レンタカーを複数人で運転するためには条件があります

レンタカーを複数人で運転することは、ご契約者(予約申し込みをした以外の人)でもレンタカーの運転をするわけですよね。

そのためには条件があります。
でも条件はそんなに難しことではありません。

レンタカーを運転される方全員で店頭へお越しいただき、運転免許証を提示いただくことです。


ね。そんなに難しくありませんよね。

レンタカーを利用する時、お店の人に「私たちがレンタカー運転します!」って宣言をして運転免許証を見せる(提示)するだけでOK!

どうしてもその場にいない場合はコピーで対応

何らかの事情でどうしても、レンタカー運転者に全員がお店にいけない場合は、運転者全員の運転免許証のコピーをご契約者(借受人)がご持参のうえ、店頭でご提示するだけでもOKです。

「レンタカーを借りるのに必要なものは?」で復習

初めてレンタカーを借りる方へ次の記事も合わせてご確認ください

 100yen-rentacar.jp 
レンタカーなら10分100円からの100円レンタカーブログ
https://100yen-rentacar.jp/blog/index.php/2018/04/28/post-72/
レンタカーなら10分100円からの100円レンタカーブログです

運転免許証の提示がない人とこんなことが…

レンタカーでドライブ中は事故のこと考えたくないですよね。
でも、交通事故は自分からの事故だけではなくもらい事故もあります。

もし、運転免許書の提示のない方がレンタカー利用中(自動車運転中)に交通事故を起こしてしまったら大変なことになります。

第三者への又貸しとみなされ保険・補償制度の適用ができなくなります。

保険や補償がないということは、沢山のお金を自腹で支払わなくならなければならないんです。

だから、友だちと複数でレンタカーを利用すると決めているのならば、運転免許書は提示しましょうね。

運転する、運転しないは別にして、自動車運転免許書を持っている友だちからは全員の運転免許書のコピーをいただく(またはお店で提示してもらう)方がいいですよね。

レンタカーライフも備えあれば憂いなし。

まとめ:レンタカー複数人の運転 について

レンタカー複数人での運転!

まとめです。
レンタカー複数人の運転 OK!
ただし、運転する人の運転免許書の提示が必要

レンタカーを楽しむ仲間(友だち)で運転免許書を持っている人がいるなら、持っている人全員の運転免許書をレンタカーのお店に提示するか、コピーを提示しましょう。

もし提示しなければ 事故があった時 第三者への又貸しとみなされ保険・補償制度の適用がなくなって 楽しいレンタカーライフが寂しいものになっちゃいます。

もう一度繰り返しますね。

レンタカー複数人で運転するなら、レンタカー予約の時にみんなの運転免許書も用意いましょう