初心者がレンタカーを借りる条件と制限

初心者がレンタカーを借りる条件と制限
免許証を持っていれば、誰でも気軽に利用できるのがレンタカーの良さですが、レンタカーを利用する際の注意事項として、初心者や若年運転者に対する利用の条件や制限を設けているレンタカー会社が多くあります。 ここではそんなレンタカーを借りる条件や制限についてお伝えいたします。

初心者がレンタカーを借りる条件と制限

「初心者がレンタカーを借りる時、条件や制限はあるのですか?」

ご安心ください!

免許証を取得したばかりの方でも、いくつかの制限や条件をクリアしたら、レンタカーをご利用いただけます。

その条件や制限はいくつかあります。

レンタカーは借り物ですが、レンタカーを使用している間は、安全運転の義務責任や運転中の事故等は運転者の責任となって来ます。

レンタカーって保険に入っているから安心でしょ?

レンタカーは、万が一の事故やトラブルに備えて自動車任意保険に加入しているので安心してご利用いただけるようになっています。

ただし、万が一事故に遭われた場合のルールとして、事故で保険補償サービスを利用いただく際に車輌補償と対物補償に、お客様よりそれぞれ5万円ずつのご負担をいただくこととなっています。

そのご負担を軽減させるオプションサービスに「免責補償制度」というサービスがありますが、初心者や21才未満の若年運転者はオプション加入の対象外となっています。

その理由として、教習所や免許証を取得するときの講習等でも説明があったと思いますが、初心者や若年者の交通事故発生率の問題や、交通違反の発生率、また運転経験の少なさから発生するトラブル等が利用の制限の原因とされています。

これは、万が一の時に保険が使えないってことではないので安心してください。

もう一つのレンタカー利用の条件として

免許取得1年未満の方は運転経験3年以上の方の同乗が条件になっています。

免許取得1年未満の方のご利用にあたっては、3年以上の運転経験のある方とご一緒に来店いただき、同乗いただくことを条件としているレンタカーが多くあります。

この条件も、免責補償の加入制限と同様で、免許取得1年未満の方の経験不足による事故やトラブル等を避けることが理由ですので、ご安心ください。

レンタカー利用上の制限は安全にご利用いただくためのものです

レンタカーの

免責補償の免許取得1年未満の初心者や21歳未満の若年運転者に対する加入の制限や、免許取得1年未満の初心者への経験者同乗の義務のどちらも、安全に安心してレンタカーをご利用いただくためのルールとしてご理解をいただければ、計画している「ご旅行やドライブ」が、より一層楽しい思い出となります。

まとめ:初心者がレンタカーを借りる条件と制限

初めてレンタカーを借りる、初心者がレンタカーを借りる。
初めては不安がつきもの
ここの内容を読んでいただき不安はなくなりましたか?

書類や保険などの制限はありますが、これは制限というよりは「やっておくこと」です。
やっておくことでルールを守ればレンタカーは借りられます。

お店やレンタカー会社さんに直接相談してみるのもありですよ

レンタカーなら100円レンタカー

補足:レンタカーを借りるのに必要なもの

補足です。
それでは具体的に レンタカーを借りるのに必要なもの、気になりませんか?

例えば

  • レンタカー 利用当日は免許証と現住所確認書類
  • レンタカーに運転免許証と現住所確認書類が必要な理由
  • レンタカーを借りてレンタカー出発までの流れ

など、具体的には次の記事を参考にしてください