申し込みした契約者以外でもレンタカーを運転してもいいですか ?

申し込みした契約者以外でもレンタカーを運転してもいいですか ?
レンタカー利用は、契約者だけが運転できると思いがちですが、実際のところどうなんでしょうか?
例えば、レンタカーで旅行した場合、他に運転免許を持った友だちに運転を変わってもらうことは?
そんな疑問にお答えします。

申し込みした契約者以外でもレンタカーを運転してもいいですか ?

レンタカー複数人での運転!「レンタカーって複数で運転することできますか?」って質問をよくいただきます。

「ご契約者=運転者ご本人」の場合は単純な話ですが、契約者以外の人が運転することが出来たり、複数の方で運転できたらもっと便利ですよね?

今日は、ご契約をいただいた際にちょっとしたお手続きで契約者以外の方や複数でレンタカーを運転することが出来る方法をお伝えします。

レンタカーを借りる時の運転者の運転免許証

レンタカーを借りる場合には契約書のほかに運転する方全員の免許証の確認が必要になります。

契約者様ご本人が運転する場合は、ご本人の免許証の確認のほか所定の手続きでご利用可能なのですが、契約された方以外に運転される方がいらっしゃる場合や複数の方が運転される場合は、実は契約者の手続きだけではそのままご利用いただくことが出来ない場合がありますので注意が必要です。

レンタカーを借りる場合、レンタカーを運転することが出来る免許証の確認が必要となることはご存知ですよね。

契約者以外に運転される方がいる場合にも同様に、事前に運転者の届出を行う必要があります。

レンタカーで全員の免許証の確認が必要な理由

  • 取得している運転免許証の種類によって運転できる資格がちがう
  • 運転免許証の有効期限や適正な更新が行われているか
  • 万が一の事故やトラブル発生の際の運転者の特定

などなど

さまざまな理由から事前に運転される方全員の届出と免許証の確認が、レンタカー事業者の約款等で取り決められています。

お客様に安全にそして安心してレンタカーをご利用いただくために運転する方の事前届け出が必要であることをご理解ください。

 100yen-rentacar.jp 
レンタカーなら10分100円からの100円レンタカーブログ
https://100yen-rentacar.jp/blog/index.php/2018/04/28/post-72/
レンタカーなら10分100円からの100円レンタカーブログです

さあ、間もなく行楽シーズンです。
ご家族、ご友人と楽しい思い出をレンタカーで作りましょう!